👉コメントにお返事(15)5年の夏期講習はどうしたか

 

f:id:smile2021:20210621081736p:plain

 

コメントありがとうございます😃

お母様ほぼ在宅勤務はうらやましい✨

 

→親子だけで煮詰まらないか?
煮詰まりますね~煮詰まりましたね~できない問題にイライラしたりね~娘のストレスにもなっていたと思うのですが、あの5年の夏がなかったら、受験成功してないなと思えるくらい、満足した過ごし方ができました。

 

→刺激が必要か?
お子さんによるのかな…うちは、他人は他人、私は私、と、かなりマイペースで…頑張っている他人を見て私も頑張ろうとはならない子。自分の入りたい学校に入るために、やるべきことをやるのみ。目に見える周囲の知人と競うのは嫌い。他者との比較は組分け偏差値だけで十分、と思っているようでした。偏差値や点数に燃える子でした。
小学校でも、刺激をもらうより、いざこざとばっちりをもらうことのほうが多くて…

(現在通っている中学校では、よい交流をいただけており、本当に受験してよかった…)

私自身も、例えば、出社するより在宅勤務のほうが捗るタイプ…母子共に、他人がどうあれ、目の前のことをきちんとこなすことに重きを置くタイプ。

うちは娘が『夏期講習には行きたくない』と嫌がったこともありますが... 夏期講習に放り込んだらあとは安心ってものでもないのかなと思い。自宅学習だと、すべての進捗、強みも弱みも把握できるところは良かったですね。消化不良なし。


夏期講習は、問題を解いて解いて解きまくるアウトプット中心だと思うのですが、弱点が見つかったら親がフォローしてインプットもしていきました。『基本的には復習です』という夏期講習、塾任せではインプットが少なめになってしまうように思います。
あと…5年前期は週テストコース生だったのですが、週テストコース生も夏期講習は必須と言われ、断ったら先生方の態度が一変、挨拶は返してくださらないし、配布物は忘れられてしまうし、しまいには週テストの座席がなく、私どこに座ればいいんですか?と娘が戸惑うはめになったり… で、前期で週テストコースも辞めて、こちらの塾のこちらの校舎とはご縁を切り、後期からはYTnetの会員番号はそのままで他塾に籍を移し、提携塾のYTのみコース+進学くらぶに変えています… 提携塾にはYTのノルマがあるのでYTのみコース生は歓迎され、win-win。 塾はお金落とさない子には冷たいのよ。知ってた。二月の勝者でも、「金脈」と呼んでいましたもんね。講習会参加率のノルマあるのも知ってる。校舎実績稼げそうな子と思われていないのも承知。でも進学くらぶもYの実績になるらしいから。少しでも貢献できるようにがんばりますね、という気持ちでサヨナラしました。塾なしならいろいろ覚悟が必要でした。自分の都合のいいところだけ塾をうまく使うのも難しい。
朝から晩まで勉強していたか?
→してましたね…1年以上遅れてのスタートだったので、ここでいっきに追い付き追い越さないと、受験はうまくいきそうにないと思えたから。


ちょっと最後のところスタンプ押して切りました、コメントに書いてくださった成績を拝見して…現在、進学くらぶでそこまでの成績キープされているなら、夏期講習もご自宅でうまくこなせそうな気がしますよ!がんばってますね!


もう少し、5年の夏、どうしていたかを書きますね。
仕事は無理を言って午前勤務とさせていただき、

 

午前中 母仕事で不在→理科・社会の講習会テキストを1日1回ぶん1人で進める。丸つけも。わからなかったところ予習ナビ観る。解けなかったところにはふせんをつけておく。
算数のこの問題集から5問解く。

👉中学入試でる順過去問【計算】合格への920問 - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

 

昼→母帰宅・昼食

 

午後 母在宅→佐藤ママ方式でノートに貼りこんだ算数テキストを、母と机についてみっちりやる。母も解くのでこの頃はコピーは3部取ってました。午後は算数ばかり。


夏期講習テキストのほかに、4年予習シリーズの、倍数と約数、方陣算、植木算もやりました。4年生全くやらないまま5年が始まったので…
息抜きには社会の年号ソングを観たり。
(このあたりからですねYouTube徘徊癖がついたのは…自制できない子だとのめり込むよね…結構夏休みYouTube観てたね…それくらいしか息抜き無かったしね…)

👉てつおう先生の年号ソング - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験


母がお盆休み中の9日間は、方程式を叩き込みました。算数苦手女子は5年後期、比で失速すると聞いていたので、失速してる場合じゃないよ!使えるものはなんでも使っていこう!となり。
塾なしなのでできたことかもしれません。
塾で方程式教えませんよね。

鶴亀算、消去算、芋づる算、とりあえず予習シリーズ通りの解法でわかるようになったので、こりゃもう連立方程式教えてもいいなとなり。代入法も使えるようにしました。

👉コメントにお返事(7) - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

 

5年夏休みに連立方程式までマスターしたので、その後1年半、『これは方程式のほうが早そうってなったら方程式で解く』という見極めのトレーニングが積めたので、良かったです。
中学受験では方程式使ってると遅くなっちゃう問題もあるから。

 

お盆休みは、連立方程式祭りに加え、原田式プリントで、図形の比の先取りをしました。

 

…で、国語。
夏休み…国語…全く勉強していません…夏期講習テキストもぴかぴかきれいなまま…組分け前に漢ことをやったくらい…
これも、塾なしなのでできたことかもしれません。得意な国語は勉強しなくていいからとにかく遅れてる算数をやろうと。

弱点を補強しつつ、先取りもする、有意義な夏でした。

 

夏休み前の組分けでC1。

夏休み後の組分けもC1。夏期講習に行かずコストかからなかった。成績下がらなかっただけよしとしよう。4年の穴は埋めたし、比の先取りもしたし。と、自信を持って5年後期に進んでいきました。(Sコース入れたらいいなって思ってたけどね)

 

すべての受験生、後悔のない、実りある夏になりますように、応援しています!

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain