👉コメントにお返事(13)

 f:id:smile2021:20210418074314p:plain

 

そう解き直しですよね…
進学くらぶだったので、土曜日の夜にポストに入れて、素点出るのが水曜日あたりでした。

で、解き直しいつするのか、っていう…

 

うちは、木曜日に母の私が、青ペンで正しい答えを問題用紙に書き込みしちゃって、ここ違ってた見とけーってふせん貼って、リビングのテーブルに置いとく感じでした。

 

週テストはリビングのテーブルに1週間出しっぱなしにし、雑誌や新聞のように。

日々手にとってパラパラ見直す感じでしたよ。

リビングの読み物。

 

しっかり解き直ししたい算数だけ、ノートに間違ったところ貼って、金曜日、週テスト前日に、軽く前週の復習をしました。
前週の内容も30%くらい今週のテストに出ますよね。
正当率の低い漢字が、もう一回出ていたこともありましたので、前週の

 

 

6年で難しくなる理科、まるまる1回解き直しさせたほうがいいな、と思うものは、YTnetから書き込みしてない問題用紙ダウンロードして2部印刷しておいてファイルに入れておき、総合回に、過去の週テストの理科だけ解き直しさせたりも。

娘は復習ナビあまり見なかったんですよね…算数や理科、ちらっと観たくらいで…算数の梅ちゃん先生わかりやすくて好きでした。
確かに…国語は復習ナビ観ていたら時間がかかりますよね、紙の解説でわかるところは、ぱぱっと直しをして、間違ったときろだけナビをじっくり観るというわけにもいかないですかね…

アドバイスにならずすみません💧

進学くらぶ生応援しています

 

f:id:smile2021:20210418074503p:plain


いや〰私が教えていただきたいくらいです〰

参考にした本… なんといっても佐藤ママの御著書ですね。

 

最後の合不合で、算数18点分もケアレスミスをやらかしてくれて、叱って泣かせましたからね、『私は私なりに真剣にやってる』と…12月ですよ、女優になれとか言われてる時期にです…

 

何事も、叱るよりも一緒に悩みたい、と思ってはいますけど、『これなんでよ?』『なんで間違ったよ?』と言いがち。できているところ褒めもせずに。


ケアレスミスは叱るというより、『一緒に悩んでみる』のがいいんだろうなと思いました。

 

『ミスは起こるもの 人間だし』ミスしても受かるくらい他で点取れるように力はつけとくつもりだから、いちいちうるさい、と娘は思っていたみたいですね…

ミスを指摘されるとやる気なくなりますよね、いちいち親に言われなくても点数落としてつらいのは自分ですしね。

静かに反省しているんだろうなと思います。


一体感、ありますでしょうか?仲はいいと思うんですけどね、『人は人 自分は自分』『私は私、ママはママ』『イヤなものはイヤ』と、娘はかなり我が強いです。母タジタジです。"荒れるわけではない理詰めでぐいぐい来る反抗期" が、5年で既に始まっていた気がします… 


計画は、親御さんが立てられているんですよね?
その計画に沿って、お子さんが、自分で机に座り鉛筆持って進められているなら、自走していると言える気がします。計画までお子さんが立てるのって、厳しくないですか?世の中にはできるお子さんもいるのかしら?

 

我が家は、日曜日はここまでやろう、月曜日はここまでやろう、火曜日はここまでやろう、水曜日はここまでやろう、木曜日はここまで終わってないとまずいよ?金曜日はこれとこれも追加したいよ?土曜日午前中ちょっと早く起きなさいね?と、曜日ごとのルーティンを意識させていき、娘が自分で進捗管理ができるようになっていきました。

 

会社でも秘書にスケジューリングほか雑務を任せて、ひたすら走るビジネスマン、いらっしゃいますし。ゴルフだって優秀なキャディがつくと違うとか聞きますし。駅伝も監督の采配が勝負を分けると言いますし。


子どもが自主的に走る横で、親が伴走、あくまで主役は子ども、ってわかっていて親も走るなら、ありかなって思います。自走にこだわらず、目配り気配りいいじゃないですか。

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain