👉ダイヤグラムが描けない?



「ダイヤグラムがぜんぜん描けません。難関校は諦めたほうがいいですか。」

 

うん?6年生?まだまだ諦めるとかなんとかそんなことないです。我が家も5年ではダイヤグラムを描かず、できるだけ線分図でなんとかする派でした。

 

ですが、サラサラ描ける日が来た。

原田式算数プリントがおすすめです。

 


ダイヤグラム1 - 基本    

ダイヤグラム2 - 基本3公式で解ける問題    

ダイヤグラム3 - 旅人算1    

ダイヤグラム4 - 旅人算2    

ダイヤグラム5 - 比例とちょうちょ相似の利用    

ダイヤグラム8 - 間の距離    


あれー?6、7はー?どこいっちゃったんだろ???気になるな…このあたりをやるといいです。ダイヤグラム描けるようになってきます。

 

それから、

速さの比 - 音速1    

電車の警笛や船の汽笛、こだまなど、音の速さが関係する問題です。
理科ではドップラー効果として習います。
ダイヤグラムと速さの比を利用して解きます。

 

これ!!!このプリントは絶対やったほうがいい!!!サマーサピックスのおさがりテキスト、解説がなくても、すらすらとダイヤグラムで解けていましたから!サピックスの解説では、これ、ダイヤグラムじゃなく計算式だったと思います。

 

これサマーサピックスの速さの単元ですね。

f:id:smile2021:20220320224738j:plain

f:id:smile2021:20220320224748j:plain

f:id:smile2021:20200814102244j:plain