👉問題用紙にラインマーカー使える学校あるよね

 

入試前年から、志望校となりそうな学校の、募集要項・入試要項は、保存しておいたほうがいいです。

 

たとえば、

 

◆吉祥女子さん

入学試験要項 吉祥女子中学校

『問題用紙には蛍光ペンなどを使うことができますが、解答用紙には黒の鉛筆かシャープペンシルしか使えません。』

問題用紙にラインマーカーを使ってよいと。

こすって消せるフリクションにするかね。目立つイエローかね?試験で落ち着くブルーかね?二色とも持って行くかね?これ、国語の読解で、かなり差が出ます。

キーワードにラインマーカーでマーキングできると、ぐっと解きやすくなる。

過去問の取り組み方も変わってきますよね。ラインマーカー使えるとなると。

 

◆早稲田中学校さん

2022年度募集要項(早稲田中学校)

『シャープペンシル、色鉛筆、マーカーの使用は認めます』

どこでどんな色のマーカー使うか、過去問解くときから、解きやすい方法考えておくと差がつく。特に国語。有利になるものは使っていかないとね。

問題用紙の使い方、指導させていただいております。

 

 

ほかには、

 

◆明大明治さん

 ï½¢å¼ã‚„考え方」では,線分図や面積図,場合によっては方程式を使って説明してもかまいません。方程式OKなんですね。方程式でも構わないよと言ってくださっているなら遠慮なく使えますよね。

 

インターネット出願時に志望動機を書かせる学校もありますよね。

志望動機の添削も、今回、数件賜りました。主語目的語述語気をつけて。