👉中学受験撤退するのはもったいない?>確かに「算数」についてはもったいないと思う 中学では特殊算が役に立たないから

 

中学受験撤退するのはもったいない?

中学受験の途中撤退。

もったいないかなと思うのは「算数」で努力した部分だけかな。ここも方程式を一部先取りする、解放パターン丸暗記戦法で省エネ、などしていれば、まだダメージも少ないはず?

 

我が家は5年から中学受験を考えたので、もしかしたらj受験辞めるかもね、中学受験から撤退するかもね、という迷いは5年の冬くらいまではありました。4年生から始めている子と比べると1年もビハインドがあるんですからこれは不利な戦いだし辞めてしまおうと思ったことは何度もありました。

 

なので、いつ中学受験から撤退しても、できるだけ無駄にならない勉強にしたい、中学生になってから役立つような勉強にしたい、というのもあり、算数は、方程式で解けるものは方程式で教えていましたし、差集め算とか、植木算とか、テクニックで解ける、図で解けるものは、どんどん取り入れてました。ミスなく点数がもらえるみはじのてんとう虫も大好きです。

 

それでも、算数だけはかなりしんどかったな…

 

中学受験をしようと思ったけどやはり撤退することにしよう、と決めるにしても、割り切れないだろう部分は、「算数にこんなに時間をかけたのに」ってところになるだろうなとは思っていました。

 

理科、社会は、中学校の勉強の先取りと思えばいいし、高校受験にも役立ちますし。

 

方程式をしっかり使えるようにしておくとか、撤退したほうがいいように思うけど引き返せない、とならないような、進め方をしておくのも、一案だと思います。