👉コメントにお返事 植物の単元どうやって勉強した?

夏休み明けの組分けに復習しておきたいですよね。再掲です。

 

 

f:id:smile2021:20210329160136p:plain

さすがです!

第8回をちょっと先取りするなら、第11回も見ておくことをおすすめします。

 

これはもうイチオシ、ゆずぱさんの『マップ方式』

yuzupa.com

色塗りをしていないブランク用紙がダウンロードできます。ゆずぱさんありがとうございます。

 

・単性花(雄花と雌花)

・風媒花←ゆずぱさん方式覚えやすい

・有胚乳

(トウホウネムカイノオシロデマツトナ)

・子葉が土に残る植物

(ドウシヨウエンソクカシアズケ)

・自家受粉できる植物

(トム朝いねえんど→トマトムギアサガオイネエンドウ)


 

・単性花(雄花と雌花)

・風媒花

・有胚乳

・子葉が土に残る植物

・自家受粉できる植物

とりあえず、この5枚分、ブランク用紙を印刷して、色塗りしていくとよいと思います。

 

余裕があれば

・はいしゅが1個だけ=種が1個だけ植物(タンポポ・ウメ・イネ)

・短日植物or長日植物

・5ー5ー5植物

(我が家では花びらがくおしべが5枚ずつを5ー5ー5植物と呼んでいました。予習シリーズ11回p101を見てみてください。)

 

 

などのシートも塗ってみるといいかもしれません。

 

こんなにたくさん植物のあれこれ覚えて何になるんだよ全く…と当初思いましたけれど、分類学の基礎をやっているんだ、これから学問するための基礎だ、と思えば、ま、やるか、と思えました。

ゆずぱさんの教材、カテゴライズで覚えやすく工夫されているものが他にも多くあり、分類学について知識がある方なんだろうなと感じました。

 

f:id:smile2021:20210329163545j:plain

↑ これ、予習シリーズの101ページの図14に書いておいてくれたらいいのに…足しておくことをおすすめします。つぶつぶイチゴヨーグルトを飲みつつ、『子ぼうのつぶつぶがいいねぇ』なんて言えた日には通ですw

 

理科のノートは作っていなかったけれど、気を付けたいことなどはコピーをノートに貼り溜めていました。

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain