👉試験に持って行ってよかったもの

試験に持って行ってよかったなと思うもの

 

1・大き目の自立する紙袋(コート入れ)

www.askul.co.jp

コンビニの入り口とかでよく売っているようなやつ。持ち手の付け根2箇所が、パチンパチンとプラスチックの凹凸で閉められるやつ。コートを入れて机の横にかけることができるジャストサイズ。

学校により、コートは後ろの棚に置く、ハンガーでコート掛けにかける、たたんで椅子の下、とか。指示が細かくある学校もあるようですが、とくに何も指示がない学校の場合、椅子の背もたれにかけがち。気が散るようなんですよ。本人も、後ろの席の子も。(模試で経験)

 

机の横に鞄をかける場合、口を閉じられないバッグや紙袋だと、試験監督員が、ガムテープで鞄に口をしたり、後ろの棚にお預かりしたり、というケースを聞いたことがあります。この口を閉じられる紙袋、いいですよ。

 

余談ですが、服や、文房具に、文字数字が入っているものはNGとしている学校もありますね。ロゴ入りの服を着てきてしまったお子さん、文字を隠すようにガムテープを貼られるお話も聞きますね。あと、受験票が落ちないようにとめるためのマスキングテープに、イラストや文字が書いてあり、「はがしなさい」と注意されたお話も聞きます。

できるだけ無地のものが無難かなと思います。

 

上履き必要な学校は、靴袋も持って行くべしですね。

 

 

2・ガサガサ音がしないしっとりしたタイプのゴミ袋

こういうの100円ショップで見かけたら買っておいてください。

ガサガサ音がしないから、休憩時間に何か食べたときとかお鼻かんだあととか、袋の音が気にならなくてよいです。私は観劇のときに必ず持参していますー

 

3・お手洗いななめがけポーチ

お手洗いに行くときに持って行くもの。タオルハンカチとアルコールティッシュを入れたななめがけポーチ。鞄に入れていきました。予備マスクもこちらに。

中の内ポケットに、絆創膏、目薬、頭痛薬、生理用品も。具合悪くなったらとりあえずこのポーチだよと。目にゴミが...なんてこともあるので、目を洗える目薬もあると安心。試験で目はすごくだいじ。

 

 

4・トップス上

突然の嘔吐とか鼻血とかあるかもしれない。と、上を一枚持たせていました。(ほんと心配性。心配しすぎ。でも備えあれば患いなしよ。)

やわらかい裏起毛のジャージ素材のモノトーンのもの。幸い何のトラブルもなく、必要にはならなかったけれど、ひざかけや座布団にもできますしね。袖の部分を腰に巻けるから、ひざかけにするときズリ落ちなくていいですよ。

 

4・カイロポーチ

試験中にカイロを放り込んでおくポーチ。100円ショップの、内側アルミのやつ。

アメとかチョコとか持って行く方はカイロの所在には要注意。鞄の中でチョコドロドロとかいやーよ。

 

5・なごむグッズ

推しの写真や、かわいいイラスト、肌触りのよいマスコット、なんでもいいです、科目と科目の間の休み時間って、学校にもよりますが、15分~30分あったり。思いのほか長いようですから、緊張を解くもの、持って行くべしです。ちょっと肩の力が抜けるもの。

 

親御さん向けに。冷え込む控室に、座布団型カイロ。我が家、余った分は防災グッズにしています。