👉少なくとも中学生の間は塾いらないかなって思ってます

 

塾なしで中学受験をしてきたので、教科書やテキスト読んで理解して、わからないところは母と子で調べて、まあなんとかして、とにかく多く演習を積んでテストではできるかぎりの高得点が取れると気持ちいい、というのに慣れていたので、中学生の間も塾はいらないかな、って思ってます。中学生の間こそ塾いらなくない?学校によりかなりカリキュラム違うし。

 

ゆくゆくのことを考えて、小論文が書けるだけの読解力とか記述力とかを養うために、本を読んだり文章書いたりすることを、今、頑張っておくといいんじゃないかなと思っています。起承転結を意識して書くのって、習慣づけないとできるようにならない。あと、与えられたテーマに対して自分の考えをすぐにまとめるのも、常日頃考え方に軸が無いと無理。

 

新聞やネットニュースも読んで欲しい。

 

(...ってYoutubeばっかり見てるけど...)

 

定期テストは、母が類題を探してきたり暗記方法まとめたりコピー取ったり、ちょっとサポートすれば9割は超えて、科目によっては限りなく100点に近い点数が取れています。

 

その学校のその授業を受けさせたかったわけで、勉強は塾でさせるなら中学受験せずにどこの学校でもよかったはず。中学の3年間は、まずは学校の授業をしっかり、副教科もぬかりなく、評定平均を限りなく5に近づける、学校のことだけを一生懸命やる生活でいいんじゃないかなって思ってます。

 

(...って英語だけはガンガン先取りしてるけど...)

 

私立は休みが長いので時間的精神的余裕を持てるところもいいなと感じています。