👉四谷大塚 週テスト 組分け 「理科は 6年から難しくなって 点数取れなくなってくるよ」

理科は 6年から難しくなって 

点数取れなくなってくるよ

 

6年生の初夏あたりから、理科にちょっとした違和感を覚え、夏期講習の講習会判定テストで、「これは "ちょっとした違和感"ではないな!」と 危機感 に変わりました。違和感が危機感になってしまった。

 

理科の雲行きがあやしくなっても、算数ががつんがつんと伸びてくれたので、その分を算数がカバーしていましたが(国語と社会はもうこれ以上伸びようがなかった)、理科が取れなくなってきていることに、とても焦りを感じていました。

 

演習量を増やしたい でも何を使って!?

焦るあまり、なんかいい問題集ないかな、演習量なんだよな... とにかくたくさん問題載ってそうだしよさそうかな...と銀本買ってみたりもしました。解説がついてないので家庭学習にめちゃめちゃ不向きで。

👉銀本を買ったけど解説ついてないじゃんこれ!

 

 

サピックスのお下がりテキストをもらった
予習シリーズ6年下に早めに取り組んだ

結局、早めに予習シリーズ6年下を買えばよかったのでは!?という結論になったのでした。改訂前の「理科予習シリーズ6下」は、いわゆる問題集としてフリマサイトで買い求めておくといいです。