Smile中学受験

Twitterやblogで引用するときはURLのリンクでお願いします コピペ・スクショでの拡散禁止

👉四谷大塚進学くらぶ6年生後期どのように利用していたか

進学くらぶ受講中の方からコメントをいただきました。

 

「進学くらぶの体験談について多く書いていただけると助かります。特に、6年生後期どのように取り組まれていたかについて知りたいです。」

 

 

うーん...

6年後期は、予習ナビ、算数以外は、ほぼ観てないんですよね...国語は予習シリーズ6下まるっきり使いませんでしたし...

 

予習ナビなしのテストのみコースでもよかったかなと思ったほど...(当時は存在したのですテストのみコースやナビのみコース)

 

コロナ禍で、外に出ずとも立ち位置が把握できる。週テストを自宅受験したかった。週テスト自宅受験のために、6年後期も進学くらぶを継続していました。

 

2020年春節明け、こりゃどうもおかしいぞ?いやな予感がするぞ?と気づいたあたりで、コロナ禍で物流が止まったらいやだなと6年後期の教材も一括発注したんです。6年2月の時点で、6年の教材は上下とも手元にある状態で。パラパラ眺めたところ、「あれ、もう新しく習うことはないんだな、6年下って、どの教科もほぼこれ問題集って感じだな...6年上が終わったらさっさと取りかかろう。」と思ったのでした。

 

6年後期、夏休み明けからは、算数以外の予習ナビはほぼ観ていませんでした。

 

ですから、後期からは、「通常授業の理社は切る」とか、「塾もやすみやすみにする」「志望校に頻出の単元のときだけ通う」「通常授業を減らして個別」とか、聞きますが、ああ、わかるなあ、と思いました。気持ちは同じだったのかなと思います。

 

週テストは継続してよかったです。

 

6年の秋以降も、毎週自宅でテストが受けられるのがありがたかった。しかも12月の合不合のあとにも、12月1月で5回、週テストがあるのです。「毎週末土曜日は順位と偏差値が出るテスト」という緊張感を持ったまま、2月の入試本番を迎えられたのがよかった。

 

また、直前期の週テストは作問者も気合入ってるな、いい問題だなと感じました。

 

加えて、直前期の冬期講習会テキストがよかった。テキストというか白黒刷りのプリントの束だったので、あら、冊子じゃないのね?と思いましたが、社会はニュース最前線から出題されている時事問題のプリントがあったりして、こういうのありがたいな、いいな、と感じました。直前期の冬期講習の国語は、解かずに、読み物にしました。目を動かすトレーニングは、毎日したほうがいいです。

 

人気記事


2年間で偏差値が18UP。合不合の平均偏差値は72。最高78。

👉偏差値が18上がりました


苦手な算数を克服

👉解き直しノートの作り方(中学受験)


和分の籍教えてくれる参考書これしか見たことない

👉裏ワザテクニック


進学くらぶは通塾生がもらえるプリントがないので

👉使用した問題集を全公開


国語が伸び悩んでいる方へ

👉合不合国語偏差値67~71の秘訣


予習シリーズと併用したおすすめサイト

👉すぐるゼミ・吉田塾


超絶わかりやすいプリント・理科の物理単元もすばらしい

👉原田式算数理科プリント


勉強動画を探すならNHK for school

👉NHK for School


高校講座が実は中学受験にレベル的にドンピシャ

👉高校講座日本史・高校講座地学基礎


歴史おすすめ年号ソング・これ聴けば年号カードいらず

👉てつおう先生の年号ソング


地理おすすめ日本地理ソング

👉七田地理ソング


私はゴロあわせを考えるのが得意

👉ゴロあわせ楽しく勉強


月額980円のサブスク

👉KindleUnlimitedが使える