👉コメントにお返事(6年生 四谷大塚 春休みの過ごし方 春期講習)

 

 

6年生 四谷大塚 春休みの過ごし方 春期講習 

 

f:id:smile2021:20210315170454p:plain

春休みの計画。考え始めますよね。 

うちは春休みにあたる期間、まず4科のまとめをさらっとやって、 終わり次第、後期の教材にあたる入試実践問題集を始めてしまいました。入試実践問題集で解けるものは解いていってしまう。

 

算数

後期教材の、予習シリーズ6年下有名校を、春休みにやってみるといいのではと思います。4科のまとめの算数はちょっと簡単すぎるんだよな…という人にいいかも。有名校のほうは、Y53未満の方が入試を見据えた秋くらいに取り組みはじめるテキストですが、5年の演習問題レベルの良問が集まっていると思います。

我が家は『総合問題集』もやりました。コロナで印刷業界も滞っているらしい、6年に必要そうなものは、前期後期通年とチェックボックス入れて、エイヤっと勢いで全部購入。ちょっと簡単すぎるかな?と思ったのですけれども、基礎を固めるのによかったですよ。テスト形式になっていて、1回ずつ完結なので、『今日は90点だった~』とか、取り組みやすかったです。

 

合不合、女子の場合、算数は8割取れれば、偏差値70届きました。2割は捨ててもいい、ということになるので、春休みも、あまり難問に時間をかけず、ほんのちょっと背伸びしたら解けるくらいのレベルを、コツコツがんばるのがいいと思います。匙加減が難しいですけれども。

 

国語

志望校の過去問、ちょっと眺めたりしました。どんな問題が出てるか、国語は早めに見たほうがいいと聞きます。物語文しか出ない学校、論説文しか出ない学校、ありますから、傾向を掴んでおくと、今後勉強しやすくなると思います。志望校には物語文が出ないことを知れば、模試の結果で物語文が悪くても凹むことがなくなりますし、何を優先して勉強するか判断しやすくなります。

 

理科

理科は、春期講習会テキストが簡単すぎて…知っていたら、予習シリーズ6年下理科をやらせてたと思います。予習シリーズの6年下は、新出事項なく、ほぼ問題集のような作りになっています。早めに合不合の過去問をやってみてもいいかもしれません。合不合の理科、難しいです。Sコースの週テスト問題集のようなレベル感の問題や、実際の入試改題のような問題が出ます。時間に余裕あるなら理科です。

 

社会

地理を思い出しておかないとまずい、と、白地図トレーニングをやっていました。オレンジペンでひたすら埋めさせました。

 

 

f:id:smile2021:20210315173934p:plain

早稲アカさんでしょうかね、うーん、我が家は、6年前期は何も学校別の教材を持っていませんでしたし、NNの模試にちょっとおじゃましてみたくらいで… 実力完成問題集や、週テスト問題集、余裕があれば、入試実践問題集を、コツコツすすめていくので十分な気がします… 焦らず焦らず…

原田式算数プリントでおなじみの原田先生も、6年前期の学校別は取らなくても、って仰ってますし。

6年生 春の注意点 | 算数の教え方+受験アドバイス

 

日曜日の家庭学習、苦手な単元を復習する絶好の機会だと思います。無理にNNに通うことないですよ。