👉塾ごとの弱点

f:id:smile2021:20200514181743p:plain

👆 おなじみ受験ドクターのこちらのページがとても参考になりました。

『塾別学習法』というページ。各塾の弱点がよくまとまっていると思います。

 

予習シリーズ算数の6年上では、

・角度の問題が収録されていない
・円周率計算が絡む複合図形の問題が収録されていない
・和と差の文章題も手薄

なるほど!と思い、個人的に、6年前期は、予習シリーズなど四谷の教材をやるだけではなく、図形の問題集を足しました。合不合対策にもなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学入試 でる順過去問 図形 合格への307問 [ 旺文社 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2021/2/10時点)

楽天で購入

 


そういえば...5年冬に初めて受けたサピックスオープン、和差算、予習シリーズでは、まだ習っていないのに出ていて、ぜーんぜん解けなかったことも思い出しました。

和差算の応用、このあたり予習シリーズの弱点なのでは...?

 

そして、
・『プラスワン問題集』を購入するべし
・『ステップアップ演習』を購入するべし

なるほどなるほど、と思い、こちらのページを読んだのち、この2冊即購入。

6年の秋にやりこみました。
予習シリーズには無いタイプの問題もちらほらあり、解かせてよかったと思います。ただしちょっとフォントもレイアウトも古い…一言アドバイスが邪魔で(失礼)解きにくい。


受験ドクターの学校別ホームページにはアドバイスがいっぱいです。学校別ページに志望校がある方は、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。