Smile 中学受験

塾なし中学受験ブログ

👉6年の8月~10月はひたすらコピー取っていたような

中学受験におすすめのプリンター

ブラザー MFC-J6983CDW おすすめします。

  

 

8月お盆休み、抑え校から、過去問を解き始めました。

まず解体して、年度ごとにふせんをつけておいて、解答と解説で表裏を取り合ってしまうページはコピー取って、解答は解答で冊子にしていきました。解答冊子は別にしておくのが使い勝手よかったです。

 

黄緑ふせんが問題。黄色ふせんが解説。

 

黄緑のふせんのほうだけ、2部コピーを取っておき、解き直しに備えていました。

なにげにコピーの手間がかかったのが国語の過去問。試験本番と同じ形の冊子にするために、拡大両面印刷で長辺ホチキス留め。冊子型にしておかないと、問題解くときに、バサバサめくるはめになり、無駄なタイムロスあり。私も解くから2部用意しないといけなかったし。余裕のあるうちに、親御さんはコピー作業を始めておくと、秋がスムーズかなと思います。

 

受験生のおうちにコピーの手伝いに行きたいくらいだわ。

 

6年後期をスムーズに進めるために、6年下の週テスト問題集も3年分解体して、2部コピー取って、無印のケースにドンと入れておきました。秋にバタバタせずに済み、よかった。

 

解体しまくりコピーとりまくりの日々だったように思います。

2年間で、5000枚入りボックスを7箱消費していました。(環境にやさしくない!)