👉駆け込み乗車はおやめください じゃなくて 次の電車をご利用ください って言うことにするらしいよ

 

https://president.jp/articles/-/52742?page=4

 

これ私も心がけようと思いました。アドラー心理学的に、原因論的なダメ出しメッセージを無意識にしている親は子に悪影響ってことですね。

 

🙅‍♀️あーこうやっちゃうからいつも間違ってダメじゃん!なんでまたまちがったよー!と言いがちなんだけど、

 

🙆‍♀️こうすると間違わないよね、こうするといいよね、って、どうしたらよりよくなるか、を提示し続けたいですね。

 

過去に受け持った生徒さんで、親からの言いつけだから、と、なぜ間違ったのか逐一理由を赤ペンで書いている子がいたのですが、いちいち「計算ミス」「問題文を読んでいない」とか、赤ペンで毎回毎回原因究明の反省をさせられてたら、きついだろな…勉強嫌いになっちゃうよな…って思いました。

 

間違いの分析をすることで子どものメンタル削るくらいなら、バツはバツ、さっさと解き直し!ほら一緒にやるぞ!っていうほうが効果的じゃないかな?間違うことが怖い、間違いたくない、バツは嫌だ、ってビクビクするのは可哀想。入試本番点数が取れればいいんだから。試行錯誤して手を動かすことを見守ってあげてほしいです。

 

でも国語となるとなぜ点が取れなかったかの分析が必要だからなぁ…答え合わせでシュンとなりがちなんですよね。読めてない原因を探りながらも責められていると感じない指導じゃないと国語嫌いになっちゃうよね…ドジノート、ミスノート、書くけどさ…

 

えっと、我が家、中間テスト終わりました。数学の伴走は、このところコピー取りしかしてこなかったから、子は完全に自走しており、テストの点も良かったけど、そろそろ親がテコ入れしてやる時期かな、難しくなってくるしな、ここからは、学校配のプリント、私も解きます。ボケ防止になるかな。