👉早稲田アカデミーの難関プログレスって?

 

早稲田アカデミーには難関プログレスという講座がありますよね。どんな講座か知りたいという方、せっかち父ちゃんのブログが参考になりそうですよ。

 

早稲アカ生の秋以降の過ごし方ってこんな感じでしょうか?我が家、Wに通ってはいないけど、なぜか、手元にメモがありますね。どこで聞いてきたんだったかな?スカラのお話をいたただいたときのメモかな?

 

①NN志望校別コース
土曜特訓6時間
日曜NN7.5時間      計13.5時間

 

②難関プログレスとYTを取る
土曜YT4時間
日曜7.5時間      計11.5時間

 

③難関プログレス
土曜のYTは取らない
日曜7.5時間       計7.5時間

 

④NNも難プロも受講しないがYTは取る

土曜YT4時間
日曜特訓5時間?  計9時間?

 

⑤NNも難プロも受講せず YTも取らない  
日曜特訓5時間?  計5時間?

 

違っているところありましたらご教示ください。あえて④、⑤を選んで時間を作り、個別指導やカテキョで、みっちり過去問をやりこんで対策する方もいらっしゃるようですね。偏差値では見えない強さに仕上げてくる子もいる。取捨選択して、時間の使い方を工夫。

 

秋以降は志望校にロックオンすべきじゃない?
ごった煮クラスで何やるの?

私、秋以降の時間の使い方は、志望校にロックオンすべきで、難関プログレスとかなんとか、ごった煮クラスで時間をつぶしてる場合じゃないと思うんですよね。難関プログレスのテキストって四谷大塚の入試実践問題集によく似てるよね。家で入試実践問題集やったらいいんじゃない?

家庭教師をつけたり、ご家族がみっちり過去問を見たり、その学校専用機として仕上げてきたお子さんは、強いですよ。

 

通信添削があるよ
香蘭 頌栄 恵泉 青学中等部 山脇

学校別の対策をしてくれる通信添削を利用するのもありかと思います。

👉香蘭・頌栄・恵泉・青学中等部・山脇を受ける方の志望校対策

 

首都圏模試センターのオンライン過去問塾を使う

首都圏模試センター オンライン過去問塾

オンライン過去問塾の学校リストは以下の黄色の印のついた学校

 

出題傾向と難易度の似ている学校を探す

出題傾向と難易度の似ている学校を探し、その学校の過去問を家庭で解き進めて、併願校を固めるといいと思います。算数の難易度レベル的に併願をどこにするか、こちらがとても役立つと思います。こういうところが、「受験は情報戦」と言われるところかと思います。

👉すごく参考になる「中学受験女子の算数処理力マトリックス」文春オンライン