👉理科と社会はなんでもメモするノートを作る

 理科と社会はなんでもメモするノートを作る

理科と社会は、ノンジャンルで、知らなかったことをなんでもメモするノートを作っていました。雑学帳みたいなやつ。クイズ研究会の子が手元に持ってるみたいなやつ。

 

はぁそんなん知らんがなぁ...と思いながらも、勉強になりそうなことはメモメモ。サピックスは秋からノート用意しろと言われるんだったかな。

 

たとえばこんなことがメモしてあったね。

後期の週テストや、志望校の過去問から。

 

適々斎塾 

 

ラムサールはイランの都市


谷津干潟は 千葉県 習志野市 

 

経緯度交会点 東経140度の経線と北緯40度の緯線が大潟村のほぼ中央でクロス

 

東京の地球上の真裏はブラジルではない

 

ドライアイスから発生している白い煙の正体は水の粒


音読みがハ(バ)行であれば点がつく 「博(ハク)」「補(ホ)」「簿(ボ)」は点あり 「専(セン)」「恵(ケイ)」は点なし だけど「穂(ホ)」はハ行なのに点なし!ひっかからないこと!「恵 」ということで理解する。


ホタルがエサにするのはカワニナ

 

ワサビはアブラナ科

 

キタキチョウ ルリタテハ テングチョウ ムラサキツバメ  タテハチョウ科やシジミチョウ科のチョウは成虫の姿で冬越しするものがいる


「特定外来生物」とは、海外起源の外来種で、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ"被害を及ぼすもの、及ぼすおそれがあるもの"。 被害を及ぼす危険がなく飼い慣らされているものはこれにあたらない。

 

ホウレンソウはヒユ科


八重洲口の由来になっているのはヤン・ヨーステン

 

取捨 拾得物 四捨五入 拾い物 命拾い 捨短取長

 

 

こういうことの積み重ねで、2点3点加算されていくような気がします。