Smile中学受験

Twitterやblogで引用するときはURLのリンクでお願いします コピペ・スクショでの拡散禁止

👉直前期にやれる過去問がなくなっちゃう?

 

直前期にやれる過去問がなくなっちゃう?直前期まで直近年度は取っておく?手遅れだとその時にきづいたらどうするつもり?

 

過去問が順調に進み、直前期にやれる過去問がなくなっちゃう、という贅沢なお悩みについてのコメントが届きました。

 

12月1月の直前期にやれる過去問がない?

 

我が家もそうでした、直前期には過去問やったりしません。直前期は算数の解き直ししたり、社会は選択肢で選ばなかったほうについて調べ直したり、理科は週テスト問題集の6下Sコースを解いたりしていましたよ。

 

直前期まで過去問取っておくことないない。11月なかばの時点あたりで直近2年分の過去問で合格者最低点を超えて安心して年越し、いいじゃないですか。じっくり分析する時間も必要です。

 

直前期に仕上がり具合を見るために、直近2年分は取っておくってときどき聞きますけど…そこで超えられなかったら自信ないまま震えて本番だし…12月1月まで、大事に取っておかなくてもいいんじゃないですか。

 

過去問は、仕上がり具合を見るよりも、その学校の傾向を掴んで対策をするために使いました。立ち位置や仕上がり具合は、合不合や週テストで見ていましたよ。

 

過去問をどれだけやりこんだかで、かなり変わってくると思います。

 

 

塾講師「インセンティブにつながる難関校の添削のほうで忙しいので”(ボリュゾのあなたは)もう少し過去問は待ちましょうか" まだやらなくていいです?」

塾講師に、「直前期にやれる過去問がなくなっちゃうので、今はその年度はまだやらなくていいです」と、秋に言われることの真意は、「あなたのお子さんのそのレベルの過去問につきあっているヒマはなくて、今、わたし、御三家の添削だけで手いっぱいなので、これ以上仕事増やされても困ります...」「そのレベル、受かると思わないので、冬には志望校から外している可能性があるんじゃないかなと思います、今やらなくていいです」ということがあります... 直前期に力試ししてみて、ぜんぜん届かないことがわかったらどうなるんでしょうか。