👉私立中学生のお昼ごはん事情についてもっと知りたいよね?

 

とあるママ友と話していて、「うちの学校は暖飯器があって、登校したらすぐに暖飯器に入れるから、お弁当あたたかいし梅雨の時期でも心配ないんだー」と。

 

暖飯器!幼稚園のときにあった!いいな!


「うちは10:00までに学校サイトからポチしたらお昼にあたたかいお弁当が教室まで届くよ」


すごい…いいじゃんそれ…

 

学食の充実具合、購買の品揃え、暖飯器の有無、だれか取材して特集してくれないかしら... 私立中学生のお昼ごはん事情についてもっと知りたいよね?志望校選びに直結しないかもしれないけど、毎日のお昼ごはん結構重要じゃない?

 

また、他のママ友、「梅雨の時期は心配だから、保温弁当箱か、アルミ蒸着の巾着に使い捨てカイロを放り込んでおいてカイロで温めた状態で持たせてる。保温弁当箱よりも温かいって子どもは言ってる。」と。

 

ほほーカイロね、なんだっけ、震災のときにサTウのごはんと使い捨てカイロをタオルでぐるぐる巻きにして2時間置いたらごはん食べれる温度になったとか見たなぁ。食中毒を引き起こす菌、一般的には 27~39℃を至適温度とする菌が多いということなので、カイロ入れてあればとりま39℃は超えそうだよね?梅雨の時期の食中毒対策にはいいのかもしれないね。

 

保温弁当箱のおすすめはこちら、ぱちんぱちんとロックするときに、ラップを一枚かませておくと、さらに冷めにくい、漏れにくい。保温効果がさらに長持ちします。おすすめ。95℃の食品を、6時間経っても45℃までキープできる、というもののようです。保温弁当箱とはいえ39℃を超えた温度をキープできないなら、保温弁当箱やめて27℃以下に保つように保冷剤を入れたほうがいいんだろうなぁ。