👉ゴールデンウイーク明け 四谷大塚公開組分けテスト 第2回の頃の振り返り

 

 

中学受験! 合格する子のお父さん、受からない子のお父さん

お父さん本ってなんか... 新しい感じがしますね...  

 

 

 

 

早稲田アカデミー・四谷大塚 公開組分けテスト算数予想問題 | 中学受験鉄人会

 

鉄人会さん予想問題Upされていますね。

毎回参考にさせていただいていました。

(娘、5年の最後の組分けでは見事予想問題が的中、6点いただきました!)

 

 

5年生この時期の娘は…

受験勉強開始3か月。5年生第2回の組分けでB3からC6へ。(偏差値52→58) 

塾をやめて自宅学習に切り替えたら、成績ガツンとあがった!偏差値6あがった!このやり方よかったんじゃないの!と、自宅学習に自信が持てた頃でした。ボリュームゾーンをちょっと抜けた。算数、食塩水と売買損益と差集めが大得意単元になったことが大きかったです。

佐藤ママ方式でノートに問題を貼るようになったのもこの頃。

 

加えて、1週間のルーティンが定まったこと、理科と社会は応用演習問題集を購入し演習量を増やしたことがよかった。すぐるゼミという神サイトがあることに気づいたのもこの頃。予習シリーズの解説よりもわかりやすくよかった。


 

6年生この時期の娘は…

緊急事態宣言中でした。6年生第2回の組分けテストは自宅受験のため、組分けのコース・組は出ず。第1回組分けではS4、偏差値66だったものの、現状はどうなんだろうなぁ、Sコースキープしてるだけの力はあるのかなぁ、みんな家でどんだけやってるんかなぁ、と、立ち位置わからずふわふわした中でも、毎日コツコツ、算数を頑張っていました。(予習シリーズの必修例題と、実力完成問題集、入試実践問題集をかたっぱしから潰していました。一問一問潰すのに、解き直しハンコが役立ちました。子どもが確認しやすい。)

 

このあと、緊急事態宣言明けの6月の組分けでS3と、組を1つ上げることができ、偏差値70が見えてきて、『おお...これは..志望校のランクあげちゃう…?』と、偏差値70-65ゾーンの学校を過去問を買い集め直したのでした。

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain