塾なし中学受験ブログ 【Smile中学受験】

Twitterやblogで引用するときはURLのリンクでお願いします コピペ・スクショ禁止

👉答えを写す勉強ぜんぜんありだと思うんだけど…子が答えを写すからどこかに隠してしまう?

 

国語も算数も、答えを写すの、ぜんぜんありだと思う。

 

私、3年ほど某通信添削の添削員やっていましたけど、「作文や小論文は、"ああ、そう書けばよかったんだ!"とお子さんの気づきになるような模範解答を書いてあげてください」と、「模範解答例の例文」をいただいたりしていました。そして、倣って書いてみるよう促すコメントも入れていた。書き写すことで、なるほどね、と、学ぶことがあると思うんですよね。しっかり書き写してみる。

 

国語の記述は、ひたすら模写をすることでかなり身につくと思っているので、私は模写を推してます。模写は、LAD(言語習得装置)にインプットするための手段の1つでもあります。

👉いくら鉄則を教えたって駄目 国語は自分で鉄則を作り上げていかなきゃ - Smile 中学受験

 

算数も、解けなかった問題は、予習ナビを見ながら何度でも解き直しができるノートの左側に、解き方を直筆でまとめさせました。すぐるゼミをまるっと写したり、予習ナビの板書を写したり。佐藤ママも、塾では一問一ページに貼ったノートを持参させて、算数の板書をしっかりお子さんに書かせてきて、それをもとに、家庭で演習を積ませたとおっしゃっていました。サピックスの方もそうです?授業内容を思い出しながらこれでもかと類題を解きますよね?

 

中学生になり、数学の証明がありますが、まずはノートに教科書をまるっと写してみて、どう書くのがポイントなのか、写したものをよくよく眺めて、ポイントにラインマーカーして、まずはとにかく覚えることをしています。定期テストの点数はすこぶるよいですよ。中学受験の算数も解法丸暗記戦法で偏差値58くらいまではなんとかなるんじゃないかなと感じています。

 

まず倣って模写するところから始める。

 

問題も見ずに宿題をやっつけで終わらせるための『丸写し』はダメだけど、答えをじっくり読んで、それから直筆でノートにしっかり写してみて、こんな感じに答案仕上げればいいんだな、と写したものをさらに眺めて定着させるように読み込むって、よい勉強法だと思ってます。

 

算数は思考力勝負?思考力っつーてもそもそもベースになる基礎知識すらなくてどうやるのよーそんな天才的になにかひらめきます?

 

我が子は受験勉強始めてから3か月くらいは、答え見るのはダメなこと。全部解いてから最後に丸つけ。と思っていて、その考えを改めるのに少し時間がかかりました。意地になって答えを見ない。その答えを見ちゃうのはダメなこと、という考えを捨て切れたあたりから、成績が上がり偏差値60を超えました。

 

お子さんが答えを見るから隠しちゃうっていう親御さんいらっしゃるけど、えー!もったいなーい!時間もったいなくない?べつに答え見るの悪じゃなくない?丸写しじゃなければ、どんどん見て写してとにかく学べ、というスタイルでやってみるのもありだと思いますよ。うちはそうしていたし、今もそうしているかなあ。

 

私は大学に入ってからはうなるほどの量の本を読まされたけど、あれもインプットないとアウトプットは無理だからだったんだろうなと思いますし。翻訳の授業では一度翻訳者の書いた日本語を丸写しして文体を真似てみる授業とかもありましたし。

 

ある程度の型を覚えて、それをもとに解いていく。完全オリジナルかつベストな解法を思いつくのなんて、天才意外ありえないと思います。ある程度、解き方を示してもらい、それを見慣れながら、倣ってできるようにしていくので、よくないですか?そのあと突き抜けるセンスがあれば自分なりの解き方が出てくるんじゃないかな?

 

丸写しするから答えを取り上げる?お子さんと一緒に、答えを丸写ししたらいいんじゃないですかね?なるほどねこうやって解くんだねーって言いながら。答え取り上げちゃったら、効率の良い勉強ができないと思います。