👉偏差値50前後の中学に進学するくらいなら? なにがいけないんでしょうか?

 

えー...  偏差値50前後の中学 なにがいけないんでしょうかー...?

 

大学入試がかなり様変わりしていて、一般受験の定員はどんどん狭まって、指定校推薦と、総合型選抜が過半数を超えるようになってきているので、指定校推薦の枠を多く持つ伝統私立中高一貫校が強いと言われている近年ですよ。 偏差値50前後の中学とはいえ多くの指定校推薦枠を持っているのはご存じですか。

 

4年生5年生6年前期と算数頑張ってきたわけですよね?中学受験のために。我が家、今となっては、なんで中学受験の算数はあんなにやらないといけなかったんだろうな、もう数学とは完全に別モノなんじゃないかな、とつくづく思うくらい、中学の数学は順調です。解き直しノートで300冊を何度も解いたけど、中学の数学ではそんなに解き直しいらんです。中学受験しないなら予習シリーズ6年上の算数なんて人生に不要だと思います。

 

偏差値50前後の伝統校。指定校推薦の枠を多く持っていますし、指定校の指導に慣れていることから、総合型選抜の小論文や書類などの作成もお手の物で、慣れた先生がいらっしゃる。私立中高一貫校は、大学進学を考えると、なんだかんだかなり有利だと思います。

 

お嬢さんはどう思っているんだろうなぁ。お嬢さんが中学受験辞めたいと言うのでなければ高校受験に切り替えようなんて言わないであげてほしいなぁ。算数頑張ってきたんじゃないの。Bコースで定着して安定しているのではないですか。差し出がましい一個人の意見にすぎないですけれども。

 

一般受験が気の毒になるくらいの推薦枠を持つ都内の私立中高一貫校がある。

 

 

Bla Blarningさんの記事も参考になると思います。

 

 

そのほか、参考になりそうな呟きが。

 

 

偏差値はさほど高くなくても、伝統校で日々コツコツしっかりと定期テストをがんばって、指定校や総合型選抜。いいと思います。