👉6年生第1回組み分けテストの振り返り

昨年、新6年生の第一回組み分けテスト。

コロナで中止でした。


ちなみに第二回公開組み分けテストは、受験者5000人に満たない約4800人。

6月の第三回公開組み分けテストで、ようやく受験者約9000人。
3月~6月までの3ヵ月、立ち位置がわからず不安でした。

 

組み分け偏差値は、合不合偏差値とは別だから、意味がない、とはいえ、順位くらいは知りたかった。

👉女子は上ぶれする? - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

👉組分け偏差値は参考にならない? - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

 

組み分けテストは、レベル的には、Cコースのテスト問題かな、という感じで、組み分け週のこの時期は難問に取り組むというより、基本の振り返りが大事ですよね。
手元にあるテストを見ながら、どんな出題だったかざっくり振り返ると、


算数
立体が出ていないだけで、もういろいろ出ます、範囲なし、という感じ?

・正六角形の面積比の問題

https://www.sansu.info/print/PDF/1-01-seiirokkakkei1.pdf

https://www.sansu.info/print/PDF/1-01-seiirokkakkei2.pdf

・投票算 

https://www.sansu.info/print/PDF/1-07-tosenkakujitsu.pdf

・数と規則 

・場合の数

原田式 算数プリント・理科プリント/無料ダウンロード | 算数の教え方+受験アドバイス

場合の数は原田式算数プリントをひたすらやりました。


国語

漢字
結構 専門 収拾 純真 対照 備え 省く


同音異字語
 納める 収める 修める 治める の使い分け
 映る 移る 写る の使い分け
 努める 務める 勤める の使い分け

部首の問題
ふしづくり  あなかんむり ぎょうがまえ


文章読解は、こうした、このような、など、指示語を丁寧につないで探していくと答えにたどり着くような、基本を大事にした出題など。

『最初は、主語が述語だったが、途中から、主語が述語になった。』

という、時系列を説明する構文で書く記述問題が出ていました。


『主語は述語 だと見られていたが、実際は、主語は述語であるとわかった。』

という、逆説の構文で書く記述問題が出ていました。

記述は、どんな構文で書くか、テンプレートを知っていると強いと思います。

問題集を解いたあと、テストを受けたあと、あ、こういう構文を使えるといいんだな、という構文のテンプレートを抜き出していました。

(まとめたノートの内容はゆくゆくご紹介したいと思います。)

 

社会
閣議  国事行為  国政調査権 漢字で書けるように。

選挙のしくみ、憲法改正のしくみ、要復習。

国連食糧農業機関、アルファベット略称で何?
世界保健機関、アルファベット略称で何?
世界貿易機関、アルファベット略称で何?

グテーレス氏の出身地 (彼は 第10代 国連難民高等弁務官でもあったそうです)

SDGsとは、〇〇可能な開発目標、〇〇にあてはまる言葉、漢字で書けますか?

(娘は持統可能な開発目標、って書いちゃったことがありましたね...持統天皇...)


理科
この5週間の学習単元ごとにしっかり出題されている感じでした。


大問1 小問集合

大問2 滑車・輪軸

大問3 電流と発熱

大問4 惑星  金星と地球が動いた距離の旅人算が難しかったです
  2016年の組み分けでも同じような問題が出てる?
  

大問5 浮力 

原田式算数プリント 理科 浮力 基本練習(1)

https://www.sansu.info/print/PDF/2-01-04-furyoku-kihon1.pdf

原田式算数プリント 理科 浮力 基本練習(2)

https://www.sansu.info/print/PDF/2-01-04-furyoku-kihon2.pdf

👆直前期の確認に、ぱっと解いておくといいと思います。

 

 👇参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

f:id:smile2021:20210219004711p:plain