👉シンプル

中学受験のノウハウについては情報過多だなと思ったりもします。

 

結局は、本番当日、目の前の問題が解けるか解けないかだけのシンプルな勝負。

 

受験直前は出願状況を読んだり情報戦かもしれないけれど、普段はひたすらコツコツストイックにやるだけですよね。

 

日々の勉強は、塾のテキストや問題集を完全消化することに重きを置く。

 

目の前の我が子が勉強をしやすいように、工夫する。

 

『できるだけ勉強に取り組むときのハードルを下げられるように』

一番心がけていたことかもしれません。

 

我が家の場合、算数は一問一ページがやりやすいというのでノートに貼ってやり、勉強道具をすぐに取り出せるようにリビングの配置を変え、腰に負担のない学習椅子を探し、照明の位置もベストな場所を探し、国語と社会の漢字は一度お手本を書いてやり、ペラ一枚のほうがやりやすいというのでテキストや問題集を解体してコピーを取り、取り組みやすい場所に置き、役立ちそうな映像授業を揃え、わからない問題は教えるというより一緒に悩み、類題を用意してやれるよう問題集に目を通しておき、テストの理社の解き直しの書き込みをし、予定表は壁に貼って見やすくし、間違った漢字はトイレに書いて貼り、使い心地のよい文房具を探し、何を食べているとき体調が良いか悪いかメモを取り、疲れを取るために昼寝させたりこまめに横になるように声かけし、肩をマッサージし…時間割をあわせて確認も私がやってましたね…お風呂で頭や体を洗うのもやってたな、過保護?受験生の間はいいんです、中学生になったら自分でやってますから大丈夫。

 

書き出してみると、親がやることたくさんあったな?

 

でも、考え方はシンプルで『親ができることは何でもやって、できるだけ子どもの負担は軽くし、勉強に集中できる環境を作る』に尽きます。

 

子どもに、どうしてほしい?これどう?と、たずねていました。親がよいと思っても、子にはいまいちなこともありました。何をしたいか、何をしてほしいか、コミュニケーションを取るの、大事です。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ

f:id:smile2021:20210219004711p:plain