👉コメントにお返事

 

f:id:smile2021:20210601162714p:plain

参考にしてくださっているなんて光栄です!

予定表を作ったのは、夏休みと冬休みだけです...


・6年夏休み夏期講習テキストとサピックスのお下がりテキスト(サマーサピックス)をどう折り合いつけて進めるか

 

・入試直前期の冬期講習期間、四谷進学くらぶの冬期講習プリントの他に、何の問題集をやるか、どの学校の過去問見直すか

 

上記2期間は、予定表を作りましたが、日々、通塾生の通常授業にあたる期間は、予定表いらず。

 

壁に四谷の学習予定表を貼るだけで、事足りてました。

曜日でやることが決まっていたので、予定表を書く必要が、なかったです。

 

日曜日月曜日に予習ナビ見て予習シリーズと演習問題集は全問一回は解く(日曜日は9~10時間勉強してました)、火曜日水曜日は演習問題集解き直して、もの足りなければ原田プリントを足し、木曜日金曜日で週テスト問題集CコースSコースをやり、もの足りなければ原田プリントを足し、土曜日にテスト受けて、テスト後の夜は次週の漢ことと社会まとめてみようの暗記&漢字練習…の繰り返し。


『今週はカリキュラムの単元をひたすら深堀りする』と決めて、週テストで1点でも多く取れるように、とことんやる感じでした。


休校中の30~40問も、一日の終わりに片付けをするとき、枚数数えてみたら、あ、30~40問解いてたんだな、という感じで、『30問やろう』と目標にしたことはなかったです。
その単元の勉強なら、何をしてもOK。こころゆくまで解き直しするもよし、新しい問題欲しければコピーするから申し出るもよし。


どうなんでしょう…
予定表書いて、子ども、その通りにやります?

 

予定表…書いても、娘の性格的に、見なかっただろうな…と思います…目の前に出されたコピーを、その日1日かけて、力いっぱいやる感じでした。
(理社のテキストはコピー取ってペラ1枚にガシガシ書き込んで解くのが好きだったので、コピーの束がなくなれば1日の終わり。)

 

6年夏休み用に作った予定表も、娘はチラ見する程度で、主に、私の進捗管理用といった感じでした…

佐藤ママ信者ですけれど、あの5分刻みの予定表はマネできませんでした。私も娘もO型。凝り性ではあるけれど大雑把だと思います( ´ ∀ ` ;)

 

5年生にはまだ参考にならないかな…
6年秋からは、毎週水曜日と日曜日を過去問の日と決めて、いつ、どの学校をやるか、カレンダーにふせんで貼りました。

ふせんに、A校2020年、A校2019年、A校2018年、B校2020年、B校2019年、B校2018年、C校2020年、C校2019年、C校2018年……と、書いておき、カレンダーにペタペタ貼ってみます。で、貼り終えてみると、『え…残りの水曜日と日曜日ってこんなに少ないの…やば…』となり。

合不合の週はカリキュラム進まないからここで多めに過去問やっちゃおう、とふせん貼り直したり。もうB校はいいな、A校のもっと古いのやろう、と、ふせん入れ替えたり、はがしたり。
予定通りいかなくても、翌週にずらしたりできるので、カレンダーに過去問年度ふせん、便利でしたよ。

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain