👉ベストパフォーマンスのために

合不合お疲れさまでした。

 

19日→合不合
20日→S学校別
23日→Y学校別

 

本番の連戦に向けて、このスケジュールで組んでいる方もおられるのでしょうか。

 

外部でテストを受ける日は、朝の起床時間、朝食の時間、家を出る時間、本番に近くなるように、予定を組んでみるといいと思います。

 

加えて、お子さんの持ち物も、本番にあわせて準備するといいです。

本番、どんな感じで何を持っていくか。

カバンのここにはハンカチティッシュ、ペンケースはここ、受験票はここ、糖分補給のお菓子類はここ、替えマスクや絆創膏や頭痛薬はここ(頭痛いとき2錠ね、と付箋つけたりね)、緊張していてもすぐに取り出せる配置で、鞄に入れて、慣れておく。

 

本番、消しゴムコロコロ転がったときに備えてポケットに1個入れておくことなど、細かいことも実践。

 

親御さんも、予備腕時計、予備ペンケースや、着替えなどを詰めて、試験本番と同じ鞄で送迎するとよいかもです。(我が家は万が一の鼻血とか嘔吐に備えて、上の着替え一枚とフェイスタオルを母が持っていきました)

本番は手袋とカイロが足されるかな。

本番は持ち込めず預かるべきものもありますよね、コートとか電子機器とか問題集とか。何か袋を用意してリハーサルしてみるといいですね。

本番ドキドキするから、持ち物ひとつでも慣れておくと、気分的にすこしラク。

 

試験本番を想定して、どの教科の間で行くことにしたか、トイレのタイミング。糖分補給をどこでしたか。なども、模試ごとに振り返りメモを書いていました。

これ持たせたほうがよかったな、というようなものもメモ。手汗にはタオルよりも綿ハンカチほしい、とかね。

自他ともに認める『メモ魔』です。

 

会場によっては、実際は理社の間のお手洗いがなかった(休憩時間はあるのですがお手洗いの利用はここで終了にさせていただきますというような)学校のお話を小耳に挟んだりもしました。

毎教科ごとにお手洗いに行くほうがいいのか、休憩時間は伸びをしてストレッチを入れるか、など、いろいろ紙に書き出してみて、振り返りしてみるといいです。

 

合不合のとき、アルコールハンドジェル、便座クリーナー、ハンカチ、ティッシュを入れた斜めがけポーチをトイレに持参しておられたお嬢さんを見かけたそうで、以降、我が家も真似させていただいたりしました。

 

今日を入れて合不合は4回あるのかな。

まだちょっと季節が秋と冬で違うから次回以降かな、本番と同じ服、同じ靴にしたりね。

 

1回1回、リハーサルと思って、持ち物や服装や休憩時間の振り返り、してみてください。

 

明日も模試あるよ、という方は、疲れを取って明日に備えるリラックス方法などもね。

 

『模試の度に持ち物や過ごし方、一つひとつ確認してきたんだから!大丈夫!いつも通り!いってらっしゃい!』と当日送り出せるように。ベストパフォーマンスのために。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ

f:id:smile2021:20210219004711p:plain