👉過去問の国語の記述

指導する先生の力量が最も問われますね。

しかもさ、先生も一緒に解くか、過去に一度解いた問題じゃないと、添削できないものね。国語の家庭教師高い!って言われるけど、授業の前々日あたりに、時間外で先生一回全部読んで解いたりしているんですよ。
特定の学校担当でもうその学校の過去問を熟知している先生もいらっしゃるけど。
 
記述問題。
 
お弁当箱スタイルの解答用紙の学校別をお取りになられている方は、言われてますかね?中学受験の国語の記述は、だいたい8ミリくらいの文字で埋めていくのがよいみたいですね。
レポート用紙のA罫で、7ミリだから、それよりひとまわりくらい大きい感じが目安。
 
私からやっつけアドバイス。
何を書いていいかわからない。白紙で出すくらいなら、『問われている箇所の意味段落の要約』を書いちゃう。主語目的語述語入れてね。
部分点もらえることが多いです。
わざと難解な部分に傍線引いて、どういうことさ説明しなさい、っていう問題ね。
 
6年生、過去に解いてみた過去問にも、この、『意味段落の要約でいけるんちゃう?』パターン、あるかも。ピンとくるかもしれません。