👉四谷大塚ドリームナビ

 

この季節のドリームナビ、実名で合格体験記が読めますね。

我が家、6年生は、進学くらぶでしたので、ドリームナビは、毎月テストとともに送られてきて無料で読むことができました。

 

ドリームナビの、「きほんのき」とか「きほんのほ」とか、国語の記述に関する解説が書かれているのですが、そこをよく熟読しておくと、合不合や、組み分け、週テストを作られる先生のご意見ですから、おさえておくと、四谷のテストの国語はかなり取れるようになっていました。

 

同様に、志望校の国語も、とにかく過去問を10年20年さかのぼって多く読むことと、できれば在学中のお知り合いに、「定期テストの国語見せて」ってお願いするのがいい気がします。出題者の癖を掴めたら、間違いなく強いです。