👉中学受験で出題された新しいカタカナ語

 

中学受験で出題された新しいカタカナ語 

四谷大塚の入試報告会で取り上げられていました。これら、今後の組分けテストや合不合に出る可能性ありますね。

 

🟡ハイブリッドワーク

出社とテレワークを組み合わせて働くこと

 

🟡メタバース
インターネット上に構成される3次元の仮想空間で、私たちはアバターと呼ばれる自分の分身を介し世界に入る。

 

🟡デカボスコア
製造や流通の過程で排出される二酸化炭素の量につき従来品と比べたときの削減率を示したもの

🟡バーチャルウォーター 食料を輸入している国(消費国) において、もしその輸入食料を生産するとしたら、どの程度の水が必要かを推定したもの

 

🟡アンコンシャスバイアス(=無意識の思い込み・偏見)
 
🟡ソーシャルインクルージョン(=社会的包摂)
 
🟡インクルーシブ公園(=誰もが利用しやすい公園)
 
🟡フィルターバブル(=都合のよい情報しか受け入れない)
 
🟡ダイバーシティ(=多様性を受け入れる社会)

 

 

我が家が受けた模試で出てきたのは、レアメタル、メタンハイドレート、アムネスティインターナショナル、ピクトグラム、ハラール認証、インバウンド、とか。もうこのあたりはみなさんご存じでしょうね。組分けとかに出てるからね。

輸送関係もチェック。コールドチェーン、モーダルシフト、

 

 

これらのサイトに目を通しておくといいかも


 

じじもんスクラムはときどき印刷して貼る