👉コメントにお返事(塾なし予習ナビのみで大丈夫だったのか)

 

コメントありがとうございます。

質問者様は、中学受験をまだ考えている段階の低学年の親御さん、ということですよね。

 

我が家の取り組みについては、こちらの記事をご覧ください。

 

予習シリーズの算数は、5年生までは、ド文系の母が教えていました。教えきれなくなってきたのは5年秋になり旅人算の応用問題あたりから。予習ナビ算数の関根哲学先生の映像授業にとても助けられました。6年算数は、「これは方程式で解いたほうが早い」という別解は私が解いたものを見てもらいましたが、基本、娘は一人で予習ナビを観て理解してくれていました。今思えば、本当によくがんばってくれたなぁ...

 

中学受験では、数学ではなく"算数"ですよね。算数は得意じゃないですね、数学も得意ではないですけれども... 数学は高校1年生の終わりの河合塾模試が驚異的によかったので、2年生から「東大コース」に入れられてしまい、微分積分で躓き、数学が足を引っ張り、勉強時間も多く取られ、嫌な思い出しかないです。結局国立はランクを下げて受験したうえに受かりませんでしたので、私立文系に絞った勉強をしたかったですね...算数も数学も苦手です...