👉中学受験の合格発表はgopassnet(ゴーパスネット)

🔷合格発表はgopassnet(ゴーパスネット)

合格発表は、ミライコンパスとデザインはほぼ同じですが、gopassnet(ゴーパスネット)というサイトになっていたように記憶しています。

https://go₋pass.net/学校のID/

というアドレスから合否発表でした。

 

これ、是非どこかにメモっておいてください。学校のIDも。学校トップページに繋がらない!合否見れない!ってときの一助になるかも。学校のホームページが混み合っていたり、サーバーダウンでつながらなくても、ゴーパスネットのアドレスがわかっていれば、合否が見れます。

 

出願をするミライコンパスは、メールアドレスとパスワードでログインですが、合否を知らせるゴーパスネットは、受験番号と生年月日でログインです。ミライコンパスとデータは連携されていますが、サイトの入り口が違います。

 

塾関係者も生徒の受験番号と生年月日を知っていれば合否が見られるということです。

二月の勝者でも、保護者からの合否連絡より前に、先生方が確認していましたよね。だから、出願後、受験番号を教えてくださいと塾からプリントが配られるのです。

某塾の同僚から聞いた話です。なんと校舎のエースの合否確認ができない。誕生日を入力したのにエラーではじかれ出てこない。入塾時からひっそりと1年飛び級をされていたお子さんで、5年の秋に「実は我が子はまだ4年だ」とカミングアウトされるも、生年月日データを修正していなかったというオチ。入塾時に生年月日を保険証で確認する塾のほうが稀ですからね... 

ここで、お子さんの生年月日、とても大事になってくるのです。むやみに子どもの誕生日を人に知らせない。試験会場でばったり会って、受験番号を知ってしまった。前からの友達で、誕生日を実は知っている。合否見れちゃいます...

 

学校別最終日に、「サイン帳書いて」誕生日を知り、試験会場で姿を見かけ受験番号を知ってしまったら?