👉6年第3回組分けの社会は諸外国が出てるね

 

生徒さん向けにちょっと分析をしていました。

 

6年第3回組分けの社会は諸外国が出てるね。

 

中国、韓国、サウジアラビア、ブラジル、イギリス、アメリカの首都、国旗、通過、文化、宗教など。イギリスの通貨は?→ポンド 正答率が低かったみたい。

 

後期の週テストでは東南アジア、ラテンアメリカ、アフリカで行われている「焼き畑農業」が出てましたね。難関校の過去問にあわせて、世界地理の出題もちらほら。組分け、合不合、週テストにも出てる。

 

おさえておかねばならない中学受験に出る世界地理は、これが一番よくまとまっている気がします。日能研。購入後中学生になってもテスト前に使えるし。おすすめ。

 

 

目次は以下。

●巻頭
地球の酸素をつくっているのは?
世界はどう分けられているの?
国ってなんだろう?
中学入試での「世界」の出題のされ方


●第1部 地球と世界
①地球と地球儀
②世界地図
③世界の地形
④世界の気候
⑤世界の民族
⑥世界の紛争
⑦国際社会


●第2部 日本から見た世界
①日本の「政治」と世界
②日本の「産業」と世界
③日本の「食料」と世界
④日本の「文化」と世界
(コラム)輸入品のいろいろ


●第3部 世界の国ぐに
①アジアのおもな国
②ヨーロッパのおもな国
③南北アメリカのおもな国
④アフリカのおもな国
⑤オセアニアのおもな国
⑥地域をもとにした国ぐにのつながり


●巻末
世界の国の統計
とじこみ特典 世界のおもな国カード

 

あと、6年第3回は毎回、工業地帯とグラフ、統計資料が出てますね。りんごについて毎年連続で出てるのかな。

 

理科は毎年出題に傾向はなく、植物、動物、地学、化学、まんべんなく出ますね。直前期、動物の単元、人体とか、とりあえず見とく?という感じでした。動物…というと、人体か消化酵素か、って感じですからね…出るものだいたい決まってくるから、最後の詰め込みにはいいのかも!?

 

国語は最後に詰め込みするなら、4まとの、ことわざ、対義語ページあたりかな!?