👉合不合の志望校判定は夏までは強気で!

 

 

合不合の志望校判定登録! 

合不合の志望校判定について。
受験されるみなさま、登録は済まされましたでしょうか。

 

 

 

第1回と第2回の合不合の偏差値は持ち偏差値に入らないんだから夏までは強気で! 

第一志望校は、合不合9月から12月までの4回の合計が200%を超えることが目安とのこと。(進学くらぶに聞きました)

この、9月以降の4回平均を、持ち偏差値と呼ぶらしいです。秋以降は現実路線になってきますが、それまでは、強気の志望校ラインナップがよいと思います。

 

特に、女子上位層は、男女別となり、算数モンスター男子がいないことで、組分け偏差値よりも3~5合不合偏差値が高く出ます。我が家は、組分け偏差値では68でも、翌月の合不合では偏差値74とか出ましたので、強気の志望校登録をおすすめします。女子で算数苦手な子は、組み分け偏差値で80偏差値表を見ちゃうと弱気な志望校選びになってしまう。 (ずっと組分け偏差値で志望校を考えていたので、偏差値表を見て、偏差値70なんて人いるんだなぁ…すごいよなぁ…と思っていましたが、合不合を受けて、あれ、70超えた…とあっけなかったです。娘は算数が苦手で組分けの算数傾斜配点200点に苦しめられていたのもあります。)

 

もしこっちの学校だったら合格可能性は?とあとからいじれる

日曜に合不合を受けて、翌週木曜日に偏差値が出たら、プルダウンメニューから学校名を操作して、『もしこっちの学校だったら判定何パーセント?』って、あれこれいろいろ学校いじって合格可能性を見ることができますので、まずは、攻めの登録で良いと思います。

実際の入試の教科得点配分にあわせて点数調整して判定をしてくれる、御三家フィルターも、いじってみることができます。(言葉ではわかりにくいですよね、スクショとっておいたらよかったな)これもっとたくさんの学校に装備してくれたらいいのに〰と思いました。入試本番の傾斜配点に合わせて合否を判定してくれます。

 

チェックすべきは現在の志望者数

f:id:smile2021:20210317191442p:plain

志望校内順位1位が出たことは最後までお守りになりました。人数(○○○人中)の部分、白塗りしてますが、今回志望したのが何人か出ます。「□□の志望者人数は何人でしたか教えてください」という、合不合を受けていない、SやNの方でしょうか、志望者数が知りたいという書き込みがエヅの合不合スレにあったりしました。そりゃみんな気になるよね?合不合のあとはインターエヅ見るよね?


娘の志望校の志望者数は、回を追うごとに現実路線になっていくのか、どんどん減っていったように記憶しています。秋以降、上から玉突きで志願者が下りてくるので、秋以降、二番手校、三番手校の志願者数が増え、もともと、そのあたりのゾーンを志望していた場合、しんどい結果になりがちかと思います。

 

 

正答率40%以上の問題を中心に解き直し 捨て問には触らない

志望者数に加えてチェックすべきは正当率。解き直しは、受験ドクターのLIVE解説で難易度を聞いてから、もしくは木曜日に正当率が出てから、のほうがいいと思います。算数は結構難しい問題入っているので、志望校的に捨て問でいいものまで解き直ししていたら、時間がもったいないです。