Smile中学受験

Twitterやblogで引用するときはURLのリンクでお願いします コピペ・スクショでの拡散禁止

👉四谷大塚入試報告会資料は合不合対策になる

 

四谷大塚入試報告会資料は合不合対策になる

入試報告会資料は、四谷のものが一番参考になりました。『この一題!』は必ず解いてみる。報告会動画も、お子さんと一緒に観ることをおすすめします。

昨年の入試報告会動画、開成の理科の『手回し発電機』の問題。中久木先生が解説されていましたが…合不合で、バッチリ出ましたね。入試報告会動画を観ていたお子さんは取れたのでは?

 

最新の入試問題のトレンドは、合不合の問題に反映されてきます。毎年改訂したテキストを使うサピックスに対し、10年サイクルでの改訂の予習シリーズ。足したい内容を、合不合の問題として全員に配布し、補完しているのでは?と思えてきます。

エルニーニョの気温と湿度の計算問題、手回し発電機の問題、サピックスのテキストにはあっても予習シリーズに載ってない。そこを合不合で出してくる。知識の足りてないところを突かれて、女子は理科の平均点が40点ちょっと、なんていう回も。

 

どの塾にも一長一短あります。

テキストの改訂が頻繁でない塾なら、自分でトレンドを仕入れて来なくては。

入試報告会資料はしまいこんでしまうことなく、子どものテキストの棚に並べて、アンダーラインを引きまくり、書き込みをして、参考書として使い倒していました。時事問題や入試のトレンドについて詳しいです。とてもよい参考書です。
f:id:smile2021:20200815215936j:plain