👉家庭教師としてお子さんの手元を見ていて「これは!」と思ったこと

 

 

筆圧が強すぎ 立てすぎ 

みんな、シャーペンにしろ鉛筆にしろ、立てすぎだってばよ!!もっと寝かせて持ちなよ!!もう少し寝かせたら、筆圧が弱まるからシャーペンの芯は折らずに済むし、適度にチカラ抜けて長時間勉強できるようになるし!!ペンだこもできにくいよ!!立てすぎて書いてるから文字が指の影になって書き間違うし!!寝かせると書いた文字を俯瞰しやすいから転記間違いにも気づきやすいよ!!立てすぎだと内側にはねるの苦手。なぜなら芯折れるのヤダから。

 

 

少し寝かせて力ぬく

そんな簡単なことで、とめはねはらいがきれいに出て、疲れにくくなって、筆記スピードが上がって、転記ミスが減った、というお子さんがいますので、親御さんはぜひお子さんの手元見てあげてください。

ひらがなの「た」や「こ」を書かせてみるとわかりやすいですよ!力入れて書いてるのがわかりやすい字。

シリコングリップでやや太めの芯で折れにくい、おすすめのシャーペンです。とめはねはらいがきれいに出る!