👉中学受験勉強バリバリやらせたくはないけど公立は回避したい

 

 

掲題のようなお話、ときどき、耳にします。

 

 

実際にこのルートで入学した知人がいます。共立は小学校が無いので、幼稚園卒園者は中学受験のときに推薦してもらえるのですよね。でも普通に入試を受けた、受験勉強はした、と聞きました。そうなると、裏道、抜け道とは呼べないような?

 

公立小でバリバリ英語をすすめつつ、5年6年で地元塾で頻出単元だけをちゃちゃっと習得し首都模試を受け、指定校推薦を多く持つさほど偏差値的には高くない伝統校に入る、っていうご家庭もあるのですよね。指定校推薦はどこの学校がどのくらい枠を持っているのかは調べたほうがいい。

 

―学校で推薦入試を受けた人はどのくらいいるのでしょうか?

A 学年全体が500人規模で、一学年100人はいると思います。

結構多いですよね... こんなに枠持っている学校もあるんですね...

 

 

偏差値的にはさほど高くないけれど、推薦枠を多く持つ伝統校が人気なのは、有名私大の入試で推薦の枠がどんどん広がっているからなんだろうな。

 

 

たしかに。現状、中学受験することが唯一の飛び級の方法のようになっているような気がしなくもないです。