Smile 中学受験

塾なし中学受験ブログ

👉差別用語だと感じる人がいるならば使わないほうがいいよね

 

ねぇ、「純ジャパ」って今でも使う?

 

大学生の頃、海外経験ありの方やダブルの方が多くいる環境だったので、「純ジャパ」とか「セプテン」(9月入学ね)とか、よく使っていたけれど、近年は、差別用語だと感じる人がいる現状、「純ジャパ」は敢えて使わないようにしています。

 

純血主義を彷彿とさせるのかな。

 

記述問題で、子どもたちに、「外人」は使わないようにと指導しています。響きが「害人」と同じだから、差別用語だと感じる人もいるのだそうです。記述問題では、「外国人」とか、詳しくは「外国籍の人」とか、書くように指導しています。このあたりは、進学先によるでしょうけれど、減点対象とする学校もありますので、注意が必要だと思います。

 

片手落ちとか不手際とかも使わないようにしているかな。

ブラインドタッチも今は使わないよね、タッチタイピングって言うよね。

 

こういうところ、お子さんとちょっと話し合ってみるといいですよね。

 

生徒さんには、できれば使わないほうがいい言い換えたほうがいい言葉リストをお渡ししています。