👉コメントにお返事(9)

f:id:smile2021:20210327125527p:plain

解き直しですね。

算数。6年になると解き直しだけでも溜まりますよね。既にやっている単元でも難度あげてスパイラルなので、簡単には解けない。時間がない…

うちは解けなかった問題はその日に解説見て解いて、次の日にも解いて、ダメならまたその次の日も…と、とにかくその週は、その単元にフォーカスする、一週間はその単元だけを一生懸命やっていました。演習問題集・実力完成問題集・週テスト問題集を徹底的に一問ずつ潰していきました。足りなければ該当範囲を市販の問題集からコピーして足しました。

 

解き直しが何度でもできるノート作っていましたが、1月から解禁して、きれいな右側どんどん解いていきました。直前期は新しい問題集やるな、と言われています。一度は解いてる問題で総復習、良かったですよ。

👉解き直しノートの真価を発揮 - 🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

 

国語は一回解き直ししたら、反省点を書いてファイリングしておしまい。同じ問題文を二回やることはしませんでした。国語はまっさらなところで解く一回目が大事、二回目だと読み方が変わってきちゃうからダメ、と、大学時代学習塾で英語・国語の塾講師アルバイトをしていたとき、マニュアルにあったんですよね。

 

理科と社会は、間違ったところ、青ペンで書き込みをして終了。計算問題だけ、翌日もう一度、とか、組分け・模試前にもう一度、とかやっていました。

参考になりましたでしょうか…

 

f:id:smile2021:20210327124141p:plain

新1年生!何か役立つことありましたでしょうか ( ´ ∀ ` ;)

5年春まで、中学受験を考えていなかったので…本当に、何も、準備しておらず…( ´ ∀ ` ;;)

4年生までは、『ポピー』をやってました。カラーテストのそっくりテストが欲しくて。(ポピーの冊子のほうは毎日やってません、テスト前日にそっくりテストだけ見てヤマ張り。)おかげさまで通知表はすこぶる良かったです。

国語力…とても本好きではありました。

私、大学では言語学を専攻していたので、言葉のシャワーの重要性については理解しており、幼児期、読み聞かせに力を入れてはいました。

(差し支えあるかなと追伸部分カットしちゃいましたが ( ´ ∀ ` ) 御贔屓様あのお方なのですね!私、星の次に雪が好きです〰)

 

 

f:id:smile2021:20210219004711p:plain