👉中学受験 塾講師に相談電話をするタイミング 塾に電話して良い時間悪い時間 恐縮して遠慮してしまう?

 

ためらわず塾に電話! 

私が働いていました塾は、校長は遅くても14:00には来てて、講師は15:00から来れる人は来てて、コーヒータイムという名で呼ばれながらも、授業準備時間としてお時給は発生する感じでした。必須ではないのですが15:00からいるのが望ましいとされていて。保護者の方のご相談電話はこの時間がいいと思います。デスクで授業前の腹ごしらえに、何か食べててお口モゴモゴしてるかもしれませんが。

 

夜21:00以降は「うちの子が帰ってきません」とか「忘れ物をしました」とかの電話があるので、複数回線を契約はしていますが、不測の事態に備えて回線あけといて、保護者とは長電話せずに切って、という方針でした。夜のご相談電話は塩対応になりがち。塾のほうから欠席者に連絡したり、授業中のトラブルなどの報告に電話を使いたいことがありますから。

 

塾にお電話するときには、「今後もご相談することがあるかと思いますが、お時間的には15:00くらいでよろしいですか?」とか、今後いつなら電話をかけていいのかも聞いておくべきです。

 

 

15:00にアポ取り「おやつ差し入れ」とともに
対面でご相談にいらっしゃる親御さんもいましたよ

 

私が働いていました塾は、校長と話しがしたいなら14:00、教科担当講師と話しがしたいなら15:00で予約を取ってもらっていました。どうしても当日緊急で話がしたいと15:00におやつ差し入れとともに乗り込んでいらっしゃる親御さんもいましたよ。ありがたいですね。コーヒーブレイクに。でも15:00となるとお仕事のある親御さんには難しい。土日ならいつ面談してもらえるか電話でアポ取りですね。