👉筆圧が強すぎて算数の問題を解くのが遅かったので矯正をしました

 

 

筆圧が強すぎて算数の問題を解くのが遅かった 

佐藤ママの著書に倣って、筆圧の矯正をしたのですが、かなり効果が出ました。

佐藤ママの次男さんは、筆圧が強すぎたそう。ママは、筆圧を抑えるように、また、字のサイズをひとまわり小さくするようにと導かれたようです。

 

我が家でも、私は娘に、筆圧をおさえて、気持ち小さめ、字の大きさをそろえて書くように、繰り返し言い、芯を折らなくなりました。芯が折れると集中力が途切れるのですよね。算数の問題を解くスピードがあがりました。また、問題用紙の余白をうまく使えるようにもなりました。

 

NN合格者の直筆合格体験記

きれいな字というより若干のアニメ字だったりいまどきの字だけどサイズが整っていて字が大きすぎない。これか...こういう感じの字で答案仕上げる子が受かってるのか...と思いましたので、NNの資料、もらってみるといいと思います。みんな小学6年生にしては、字が大人、というか、書き慣れてます。

 

 

おすすめのシャーペン

グリップがシリコンで握りやすいです。折れにくい。

その名も、タフ。『TUFF』後ろの消しゴムが大きいので、試験中に消しゴム転がってしまっても、これ1本あればなんとかなる。