👉【国語偏差値UP】 集団塾の国語の講師は何を教えてるんだろう?

 

集団塾の国語の講師は何を教えてるんだろう?

なぜ個別や家庭教師に
課金しなくてはならないのだろう? 

 

家庭教師で担当している生徒さん曰く、

 

「塾では、奮とか蚕とか要注意漢字のポイントなんて教えてくれない。漢字は宿題で出るだけ。ノート提出と漢字テストはたまにあるけど、みましたハンコだけ。直してくれない。テストでなぜ✖になったかもわからない漢字がある。」

 

「読解のマーキングのコツなんて教えてもらったことはない。ここに線引けって言われるだけ。」

 

「重要な接続詞、心情語、覚えるべき構文のテンプレのプリントなんて配られたことない。」

 

「記述の添削は季節講習だけ。普段は何もしてくれない。記述が苦手で書き方はわからない。」

 

「テストの解き直しノートは出すけど、みましたハンコだけ。」

 

 

テクニックらしいテクニックなんて授けてもらってない。

 

…集団塾の講師は何を教えてるんだ?子どもに自己流で解かせている間に自分は解答さらっと読んで、本部が示した板書案を黒板に丸写しし書いて、子どもをちょいちょい指名して、解答読んで終わり?算数とおなじだけの時間拘束されるのにだよ?

 

…国語は集団塾の限界があるのかもしれないけれど、全然成績上がらなかったら、その先生の授業受けるのもイヤになってくるよね……国語こそ塾ガチャクラスガチャだよ…