🙂 Keep Your Smile 🙂 中学受験

予習シリーズを使って塾なし自宅学習で中学受験をしました

👉自走とは?

自走とは?


自走。コトバンクによると、

『他の動力によらず、自身の動力で走ること』


中学受験の勉強においては、子どもが自分で考えて勉強を進めることができる力、ということでしょうか。

 

娘は、四谷の学習予定表を見て、

日曜日は予習ナビ観る、
月曜は予習シリーズの問題と演習問題集をやる、
火曜日はノー勉強 or 演習問題集を軽く復習(解きなおし2周目)
水曜日にはしっかり演習問題集(解きなおし2周目~3周目)
木曜日は週テスト問題集C、
金曜日は週テスト問題集S、ほか  間違えたところ復習
土曜日 午前は国語と社会の漢字を重点的に見直して 午後週テスト受けにいく テストから帰ったら次週の漢ことの練習、社会の漢字練習、まとめてみようの暗記開始

と、塾に行っていないため、全ての日がフリーで、何曜日に何をやるか決まっていたので、私が勉強しろしろあれやれこれやれ言わなくても、「今日は何曜日」という把握の仕方で自分で進めていたので、自走していたと言えるのかなと思うのですけれども。

 

6年になってからの算数は、解けない問題があれば、自分で解説読む、それでもわからなければすぐるのホームページの解説読む、それでもわからなければ、予習ナビ観る、で98%は解決。2%くらいは捨てていたと思います。質問教室もカテキョもいらず。進学くらぶにファックスしたことは1度もなかったな... 丁寧に返信してもらえるという噂ですよね。

 

「これはやったほうがいいと思うよ」と、リサーチしてある問題集や、Web教材や、他塾教材を適宜差し込むのは私の役割でした。

 

ちょっと予習シリーズではわかりにくい単元だから、予習ナビ観るよりも先に原田式プリントを一緒にやろう、

とか、

木曜、週テスト問題集が終わったら、サピックスのお下がりテキストのこのページやっといたほうがいいと思うよ、

とか、

進捗を見て横からアドバイスをしたり、ちょっと一緒に解いたりは、していました。

 (こうして手を貸してると自走とは言わないのですかね?)

 


どの程度のことを、自走って呼ぶんでしょうね。

親が一通りカリキュラムに目を通して、コピー取りノート作りしてちゃ自走じゃないのですかね...

「自分で鉛筆握って解いているなら自走じゃない?」って思っちゃいますけど...甘いですかね... 

テストまでに何を終えてどのくらい習熟していないといけないか自分で把握していたら、自走と呼んでいいですかね...

 

娘の進学先を私の友人・知人に報告すると、「その学校に塾なしで?うそでしょ!」と驚かれますし、娘が学校で同級生に塾なしだったというと、「マジで?!」と驚かれるそうです。

でも、四谷や早稲アカに通う方々とやっていることは同じだったと思います。

宿題やプリントがないので、そこを親が足した、という感じ。

 

自走している・自走していない、にこだわらず、できる範囲で親が手を貸したらいいんじゃないですかね。私ももっと手を貸せたらよかったのですけれども。私は算数解けないのでね...娘が自走で頑張ってくれたと思っています。

 

 👇推してね押してね

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ

f:id:smile2021:20210219004711p:plain