👉高大連携協定が進んでいるみたいね 法政大学と三輪田学園が協定を結んだそうですね 

高大連携協定が進んでいるみたいね 

 

法政大学は、2024年度入学者より三輪田学園高等学校からの協定校推薦(学校推薦型選抜)入試による受け入れを開始。

 

SNSでは指定校推薦枠30人というのを見かけました。三輪田、偏差値上がるかもしれませんね。

四谷、80偏差値、50偏差値、っていう呼び方しなくなったのね。Aライン偏差値、Cライン偏差値、っていう呼び方になったんだなあ。

三輪田、Aラインが2/1午後で、偏差値45。

 

 

高校と大学が直接協定を結んでいて、指定校の枠が多くある学校って、増えてきていますよね。ますます、大学に進学する際は、一般入試ではなく指定校や総合型選抜で入る子が増えていくんだろうなぁ。

 

協定を結んだことが話題になっているなということで私が把握しているのは今回の

三輪田学園と法政大学 のほかに、

 

芝浦工業大学と 埼玉栄、栄東、栄北、花咲徳栄

森村学園と昭和大学

横浜女学院と東京女子大学

麹町学園女子と東京女子大学

玉川聖学院と東京女子大学

東京純心女子と東京女子大学

国府台女子学院と東京女子大学

恵泉女学園と東京女子大学

 

個人的には、東京女子大学って、多くの学校と協定を結んでいるんだなぁという印象。

 

少子化だから早めに学生を集めたいという狙いですよね。

 

高校在学中から大学の単位を取得できて、大学進学時にその単位が認められるというのは、立教池袋などの附属校では既に行われていて、大学に進学してから、一年生二年生で一般教養科目を詰め込まなくてよいので、資格試験勉強や、インターンシップや、留学に充てられて時間を有意義に使える、という話も聞きますね。

 

偏差値低い私立よりは近所の公立、という方もいらっしゃると思いますが、高大連携により、大学進学がスムーズだという点に着目して、私立を選ぶ方も増えていると感じます。大学サイドから見た指定校推薦... 身元が明らかで学力にも素行にも問題が無いことを保証された子を入学させたい、ということになるのですかね...