👉過去問の直近年度はとっておく?

過去問は古いものから解いて、直近は仕上がり具合を見るために、1月まで取っておいたほうがいいとか言いますけど、それは大学入試改革前の話だと思います。

 

我が家は、合不合のデータだけ見れば、幸いなことに偏差値的に余裕があったので、早めに過去問に取り組んでも落ち込まずに済むだろうから、さっさとチャレンジ、夏休みの後半、8月末から、2020、2019、2018、と、過去問を新しい順にどんどんやっていきました。

(8月末、初めて過去問をやるときに、こわいこわいできなかったらどうしよう落ち込む〰とキャーキャー言ってましたが思いの外できた。)

 

大学入試改革を受けて、中学受験も、2018年度から出題スタイルが変わっている学校が多い。記述が増えていたり、出題ジャンルが大きく変わっていたり。

 

2018年から取り組むのが正解だと思います。

それ以前は、あくまで参考程度という感じです。今ほど中学受験も過熱していない時期なので、過去問の難易度も低い。この程度のレベルで入学できたなんていいなと思う感じ。年々難化してます…

 

手ごたえを見るために、ギリギリ1月まで直近の年度は取っておく、なんてことをしてたら、対策が間に合わなくなってしまう気がします。特に、NNやSSの設置されていない、自分で対策をしなくてはならない学校は、早めに近年の過去問を見ておくべきです。