👉コメントにお返事「四谷大塚 5年生 志望校判定テストどうしましたか?」

「四谷大塚 5年生 志望校判定テストはどうされましたか?」というご質問

はい、受けませんでした。迷ったら受けないことをおすすめしたいです。

だって、全員必須のテストじゃなく、希望者申し込みの意識高い系の集まりだよ?偏差値が低く出るのはもう最初から決まってることだな、こりゃいらんな、と、受けませんでした。偏差値低くでるくせに志望校判定はあまあまでA判定が出やすい話も聞いていました。

何といっても、まだ全教科全範囲終わってないじゃない?ここからまた得意不得意単元出てくるのに?公民だってやってないしな?

受けて成績が良かったら良かったで、5年のときは合格可能性80%出たのに... って、6年で合不合を受けたときにギャップに苦しんだりする話も聞きますし。変に夢を見せないほうがいいんですよね。成績さがってきたと感じたときがつらい。モチベーション下がる。

 

模試、受けるからには、どんな結果でもこの先に影を落とすことは無い、振り回されない、と言い切れるものでなければ、5年の間は、偏差値、いらないんじゃないかな... って、個人的には思います。模試受けるよりも、苦手単元を家でこつこつ埋めてたほうが、ずっといい気がします。

 

四谷の偏差値表は、あれは「合不合偏差値」であって、組分け偏差値でも志望校判定テスト偏差値でもないから… 5年の間は、"模試の偏差値がいくつか" というのを気にするのはナンセンス。ざっくり順位だけ見てたらいいんじゃないですかね。上にあと何人いるんだねーなかなか上あがれないなーみんなよくおできになるんだなーって、順位だけ見てましたよ。

 

6年後半になったら嫌でも毎月テストで合不合偏差値つきつけられるんですから… 5年生から合格可能性についてぴりぴりするのはしんどくないですか?