👉進学くらぶの方へ 四谷大塚の夏期講習のテキスト届いたら見てみて

中学受験におすすめのプリンター

ブラザー MFC-J6983CDW おすすめします。

  

 

四谷大塚夏期講習算数のテキスト、お手元に届いたら、前半分をやるのか後ろ半分をやるのか、あなたはどっち?難易度見てみて。

 

手元に届いたとき「うっわ分厚いまじか6年の夏はきついな」と思いましたが、実際にやるのは半分でした。前の半分か、後ろ半分か。

 

前半分が難関校向け(Sコース向け)、後ろ半分が中堅校有名校向け(C、B、Aコース向け)となっています。

 

我が家は、夏期講習前の組分けではSコース3組。よっしゃここはSコースたるもの、前半分の難関じゃい、と、前半分を解体してコピー2部取ってノートに貼り、後ろ半分はポイしました。やらないことにした。

 

f:id:smile2021:20200809103319j:plain

f:id:smile2021:20200809103338j:plain

 

しかしね...  前半分、サマーサピックスよりも難しい問題がちらほら...  これは男子御三家向けだなと思いながらも...  「とりあえず全部やる!」という娘を止めもせず。結構大変だったと思う。もう私はとっくに教えられないレベル。予習ナビを観ながらなんとかした、というよりも、自分で解説読んでなんとかしていましたね。夏休みに動画観てた記憶はないんですよね。

 

6年夏 講習会判定テスト第一回。簡単だったと噂されてはいましたが、100点が取れたのは自信がつきました。

f:id:smile2021:20210516104828p:plain


Sコースで偏差値65超えているなら前半分に積極的にチャレンジ。偏差値60前後のCコースの方は、後ろ半分のほうチョイスして、もし簡単すぎるようであれば、前半分のほうから解けそうなものを解いてみる。とかいいんじゃないかな。